ずっと待ってたのに…
私ヤリチンのアイツに処女を捧げたよ


真紀と一斗と大智は幼い頃から一緒だったがいつの間にか真紀は
一斗を好きになり一斗も真紀を意識するようになるが、おせっかいの
真紀に一斗は素直になれずついつい二人とも喧嘩してお互いの想いを
伝えられずにいる。
そんないつもの喧嘩のつもりで真紀はヤリチンだが優しい大智に
相談に乗ってもらおうと大智の部屋に行って愚痴ってると意識を
失ってしまった。
姑息な罠にハマった真紀は大智のテクニックに泣き声も次第に甘い声に変わり
ついには一斗のために大切に守っていたものを奪われてしまう。
その日から真紀は大智の玩具になってところかまわずセックスの相手を
させられ最初は裏切りにショックを受け抵抗していた真紀も・・・。

-------------------------------------------------------
■主な登場人物
・ヒロイン 宮野真紀 (みやのまき)
ツリ目でちょっと気の強そうな外見。実際に気が強いが
おせっかいで好きな人の面倒を何でもみようとする一途な子。
子供の頃からずっと一斗が大好きだけど喧嘩ばかりして
上手く行かない事に悩んでる。

・両想いの幼馴染 重道一斗(しげみちかずと)
不器用で普段は真紀をうっとうしいと口では言ってるが
心の中ではずっと真紀を思って気にしてる。大智にも
相談するがなかなか思うようにいかない。

・ヤリチンの幼馴染 池脇大智(いけわきだいち)
子供の頃から真紀と一斗とは幼馴染。本人はイケメンで
女の子の気持ちがわかるソツのない性格で常にセフレが
数人いる状態。なのでところかまわずセックスしだすし
指テクで簡単に女をイかせるいわゆる“ヤリチン男”
------------------------------------------------------
■枚数 本文48P フルカラー
■作画 睦月
■企画・原案 逢路乃